株を資金30万円から始めてみた研究者

資金30万円から株を始めてみたよ(2019年3月から)。末路はどうなるのやら。

おすすめ就活サイト5選!絶対登録すべき!

はじめに

こんにちは!まっしゅくんです。

僕は現在大学院2年生であり、4月から晴れて社会人となります。

しかし、社会人になるためには就職活動という高い壁を超える必要がありました。

就職活動の何が大変かって、


書いたことのないESを書いたり、

働いたこともないのに職業について知る必要があったり、

面接で面と向かって自分を評価されたり。

そんなこと突然できるわけなくない?!!??!!

だけど、僕はそれを乗り越え、大手の企業から内定をいただくことができました。


なぜそれができたのかと言うと、

質の良い就活サイトを利用したからです!

でも就活サイトってたくさんあってよくわからないし、全てに登録する時間なんて就活生にありません。

そこでこの記事では、僕が実際に就活で利用して助けられたと感じたおすすめの就活サイトを紹介させていただきます!

1. 就活会議

syukatsu-kaigi.jp


就活会議は主にESの書き方を参考にするために利用していました。

このサイト、他と比較して何よりダントツで見やすいんです。

それだけ?って思うかもしれませんが、これは本当に大事なことだと思います。

正直、就活サイトってどの会社のものもサービスは同じじゃないですか。笑

ESやらインターンの体験談やら、どこの誰が回答したかわからない会社の評価やら。笑

そんな中で差別化する方法ってサイトの見やすさだと思うんです。

是非利用してその見やすさを体験してほしいです!



さらに、良い点としては登録に学校で使用しているメールアドレスが必要となることです。

個人情報を抜かれているようで怖いですが、
よく考えてみると、このサイトに書き込みをできるのは少なくとも大学生、もしくは卒業生だけってことです。

この制限を課すことによって、掲載されている情報の質はかなり高まります

なぜなら、会社に全く関係ない人が書き込むリスクがかなり少なくなるからです。

誰でも書き込めるサイト(○ch)などでは、本当の情報がかなり減るのは想像できますよね?

これらの理由から私はこのサイトを非常に頻繁に使っていました!

2. ONE CAREER

www.onecareer.jp


ONECAREERは主に面接対策をするために利用していました。

このサイトの何が良いかって、面接に関する情報が多く、かなり過去の面接体験記も未だ掲載していることです。

面接の失敗の原因の一つとして、予想していなかった質問に対応できなかったというものがあるかと思います。

その会社の面接で実際にされた質問をより多く知っておくことで、その失敗する可能性を下げることができます!

また、なにより大手なので、情報量の母数が多いのも魅力的です。

登録して損はないと思います。

ぜひ使ってみてください!

3. みん就

www.nikki.ne.jp


マイナビ、リクナビを除くと、就活生で一番有名な就活サイトと言っても過言では無いのでしょうか。

みんな大好きみん就です。
僕も大好きでした。笑

かなり画期的ですよね!

就活生同士が各会社の掲示板上で会話して情報を共有できるんですよ!

しかもみんな就活という辛い思いを共有しているからか、騙そうとしている人は少ない気がします。

少ないだけですよ?嘘は必ずありますから気をつけてくださいね!

暇な時にチラチラと見ると楽しいですが、時間はかなり解けていくので利用は十分気をつけて!

4. 理系ナビ

rikeinavi.com


理系就活をする方に絶対オススメ!!

何が良いって名前から分かるように理系就活に特化したサイトになっており、情報がかなり探しやすいです。

さらに、理系職種、就活について詳しく説明するイベントも行っています。

僕も企業研究や職種研究をするためによくイベントに参加していました!

かなり少人数で行われる場合もありますが、就活仲間もできるので楽しいですよ!

さらに、内定者を呼んで質問を行えるイベントもありました!

使わない理由が無いのでぜひ使ってみてください!

5. News Picks

newspicks.com

News Picksは最先端の経済ニュースをまとめたサイトです。

上で紹介した4つのサイトとは使い方が少し異なりますが、就活では非常にためになったため紹介します!

News Picksと他のニュースサイトの違いは、ほとんどビジネスに関した記事を掲載しているということです。

就活中に世の中の動きを知っておくことは大事です。

どこの会社がどこを買収したとか、新しい事業を始めたとか。

知っているだけで、社員の方に一目置かれるようになります。

また、自分の見識を広げることで、新たな企業や職種を知ることにも繋がります。


就活は電車移動の時間が非常に多くあると思います。

その間にInstagramとかTwitterで暇つぶしするよりも、

News Picksで一つでも自分の経済知識を増やしておくことをおすすめします!


まとめ

本記事では、僕が実際に利用して役に立った就活サイトを5つ紹介しました!

もちろん、他にも良いサイトはあるとは思います。

でもこれらのサイトは必ず皆様の就活を助けると思います!

是非、希望通りの会社に行けるよう頑張ってみてください!