早稲田卒のAI研究者のブログ

データサイエンス、機械学習、競技プログラミング、音楽、勉強

就活中の方たち、OB訪問は絶対しとけ

こんにちは、まっしゅくんです。


最近は4月になり就職活動も説明会シーズンが終わり、選考が進みだす頃ですね。

何なら、もう内々定をもらっている方もいらっしゃるのでは。

まだ、内々定をもらってない方は焦る必要はありません。

あなた達のほうが確実に多数派です。


さて、突然ですが皆さんOB訪問はしてますか??

したこと無いって方も結構いらっしゃるのでは無いでしょうか。

OB訪問とは、学校や自分の先輩の伝手を使って企業に勤めている方と連絡をとり、直接あってお話するというものです。

企業側がそのような機会を設けている事もありますが、基本的に自分のコネで行います。

大手広告代理店志望でOB訪問なんてしたことないよって人は、こんなブログ見てないでさっさと友人に連絡を取って誰か紹介してもらいましょう。




さて、OB訪問って嫌ですよね。

知らない大人の人と話すことすら抵抗あるのに、ましてやその人は自分が行きたい企業に勤めてるわけです。

緊張しないわけない。

しかも、行きたい企業っていっても、特に理由もなく会社のブランドで決めてるし質問したいこともない。

だったらする必要なくない?!

って思いますよね。


正直その通りです。

特にOB訪問しなくても普通に受かります。(業界による)

実際僕が今年度から勤め始めた会社にはOB訪問をしてません。(会社説明会には行きました。)

そんな僕がなぜOB訪問を勧めるのか。

情報収集量が説明会と比較して段違い


圧倒的にコレです。

まずOB訪問の前提として、話をしてくださるのは会社で実際自分がやる予定の業務している人です。

大事なので言い換えてもう一度言います。

OB訪問で話せる人は、説明会でパンフレットの内容を綺麗にまとめたパワポを使って説明をする人事ではありません。

例えば説明会にいる人事に
「エンジニアってどんなことしてるんですか?」
「営業ってキツイですか?」
って聞いても具体的な情報は聞けません。

だって彼らはその業種の経験ないもん。(ジョブローテがあって様々な職種を経験した後人事をやっている方もいます。インフラとか。)

よく考えてみてください。
仕事内容って実際に働いている人しかわからなくないですか?

例えば僕は研究をするまで、研究者はずっと一人で実験をしていると思っていました。

しかし実際は、打ち合わせやパワポの資料作成が半分ぐらいあります。

つまり、その職業が何をしているかは実際に行ってる方しかわかんないんですよ。


あなたは、ITコンサルタントとSEの違いがわかりますか?

あなたは、営業と技術営業の違いがわかりますか?

ちなみにSIerを目指して就活をしていた事がある僕でも具体的な定義ができるほどわかっていません。

その職種を目指す方で知りたい場合は、是非本職の方に話を聞いてください。


その業界についての本音を聞け、志望動機が固まる

これも大事。めっちゃ。

SIerで例えてみましょう。

多分どの会社にも金融SEの募集があるはずです

これ、はたから見たら同じことをやってると思いますが、
実際は担当範囲や担当会社が違うはずです。

担当範囲に関して詳しく言うと、花形の部分を担当している企業もあれば地味な部分を担当している企業もあるということです。

これを知ることでミスマッチを防ぐことができるでしょう。

というのも、ATMのシステムをやりたくて入ったのに、お客様側ではなくサーバーの管理だった等とか。

しっかり確認してみましょう。


また、担当会社についても重要です。

どうせなら大企業が顧客のほうが楽しそうじゃないですか?

仕事をしていく上でのモチベーション維持のために、これも確認してみると良いと思います。


仲良くなるとかなり深くまで聞けるかも!?



また、この情報は志望動機にも活用できます。

「御社の金融SEは金融のこの部分を担当しているとOB訪問で聞いたため、私は御社を志望しました。なぜならー(経験談)ーだからです。」

って就活生に言われたら面接官も喜ぶはずです。
おっ、こいつウチのことよく調べてるし、そこを気に入ってくれたんだな、と。

つまり、OB訪問によって志望動機をより論理的に固めることができます。

最後に


上記に述べたようにOB訪問はメリットたくさんです。

コーヒーも奢ってもらえますし。


ただ、デメリットととしては、下手なことをしたら人事にチクられる可能性があることです。

でもOB訪問中緊張を解くようなことはないですよね?

キチンと対応していれば大丈夫です。


もし僕の就活のときの後悔に、もっとOB訪問しておけば良かったというものがあります。

そんな後悔を皆さんにしてほしくなかったのでこの記事を書きました。


今だったら例えば、NTTの給与形態とか知りたい。

NTTって基本給同じはずなのに、何故会社で平均年収ばらついてるんですかね?

残業代を含んでいるから?年齢層が違うから?


OB訪問は就活生のときにしかできない貴重な体験です。

時間があるときは、ネットで情報を探すよりもOB訪問を検討してみてください。


では!