AIを研究するまっしゅくん

株、AI、データサイエンス、勉強、経験、音楽なんでも書くよ!

入社式・研修で会社の考えと洗脳まがいの話に疑問を持った

はじめに


こんにちは、まっしゅくんです。


僕は今年度、世間から大手と呼ばれる会社に入社しました。

今、社会人となって1週間が経過したところです。

4/1の入社式を終えた後は日々研修で、偉い人のありがたい話を聞いたり、ビジネス講習を受けていました。

会社について知らないことも教われるので楽しいなぁという感じなんですけども。

入社式や研修でのお話のところどころに「ん?」と疑問に思う部分が多々ありました。

そのうちの2つについて書いていきたいと思います。

大手企業の多様性とは?

最近、大手の多くはグローバル化を目指しており、外国人の採用に力を入れています。

これは、海外に支社を出す際の意見や文化と考え方の多様性を求めているためです。


そうなんです。

会社は我々社員に考えの多様性を求めているんですよ。

つまり、様々な考え方の人が集まって議論をして、良いものを生んでいきたいという発想なわけです。


この考えはすごい合理的ですよね。
僕は好きです。

というのも、

・グローバル化するためにはその国の文化や考え方を取り入れる必要がある。 
・異なる角度から議論することで、様々なアプローチを考えることができる。

など、多くのメリットがあるからです。

デメリットとしては英語力が必要ってとこですね。
勉強します。はい。


多様性のための外国人採用に予算を割くことができるのは大手の良いところだとは思います。

しかし、入社式で話を聞くたび、この多様性は今後機能していくのか疑問を感じました。



入社式は100人以上の新卒中途の社員全員で行われます。

様々なバックグラウンドを持った人たちが一堂に会して、皆で偉い人の熱い思いを聞くわけです。

その偉い人は一人に限らず何人も現れます。

そして、皆だいたい同じような理念の話をして終わります。

それは、良く捉えると「皆で同じ理念を持って会社を良くしていこう!」というメッセージであり、悪く捉えると「この理念に反すること無く会社のために働け」という脅しでもあるわけです。




理念の共有はチーム内の考え方の相違を無くすには良いことですよね。

ですがそんな話を聞いて思うわけです。


あれ、多様性は?


いやいや最初に言ってたやん。

考えが異なる人同士が働くことを目指すって。

どっちなの???



この理念が「人のために働こう」みたいな抽象的なものだったらいいんです。

しかしそうではなく、「これを考えて働けよ」というようなものでした。(会社バレは嫌なので具体的なものは伏せますが。)


これでは、異なる考えを持った人たちが同じ考えを持って同じ方向に進んでいってしまいます。

これはもったいない。

僕が思うあるべき姿は、様々な考えを持った人が同じ目的に向かって異なるアプローチを提示し議論できる環境です。


会社もそれを求めているのだと思っていましたが、違うんですかね。

そうだとしたら、社員全員に同じ話を聞かせようなんて思わないですもんね。


大企業ともなると役員クラスの人が一人一人を管理することは難しいから、その会社の考え方の方針を初めから決めてしまうんですかね。

会社側も仕方なくそうしていると思うので完全否定はできませんが、

・どのような多様性を求めているか、
・そのためにはどうすれば良いのか

をもう一度話し合ってみてほしいですね。


個人という存在を消し、社員の一人に


もう一つは、「一緒に会社のために働こう」を連呼していたことです。


ここで皆さんに一つ考えていただきたいです。


皆さん、何故就職しましたか?


9割の方は、生きるためにお金を稼ぐためですよね。(残りの方は、社会経験や会社を継ぐためかもしれません。)

だって、3兆持ってたら働かなくないですか?

僕は働きません。

そうなんです。

皆さんの働くモチベの源泉は、「自分のため」であるはずです。


そんな中、入社式でのお話は、

「会社のために働いて、その結果で社会や世界を良くしていこうね?」

というものがほとんどでした。


いやいや、違うぞと。

一番大事なのは自分だぞと。

これは小さめの洗脳でしょう。

なぜなら、そのようなマインドにさせることで、残業や休日出勤も厭わなくなるからです。


勘違いしてほしくないのが、僕はこれを否定しているわけではありません。

なぜなら、働きだしたら会社に与えられた仕事をこなすわけですから、
会社のために働くという気持ちが無ければ絶対乗り越えられません。

僕も、自分が選んで入社した会社を良くしたいという気持ちは少なからずあります。

会社が大きくなれば自分の経歴にも箔が付きますしね。



疑問に思ったのは、その意図が汲み取れる言葉を何度も聞かされることです。

畳み掛けるように話されると、考えられなくなり、その言葉をピュアに受け取ってしまいます。

そのような意図が無いのだとしたら、もう少し言い方を考えてほしかったなと。



これを聞いて他の皆はどう思っているんだろうと気になり、近くにいた同期に話しかけてみたところ、

「早くこの会社を通して社会を良くしていきたいなぁ!!」

と言っていました。

僕は、精一杯の作り笑顔で

「そうだね!」

と応えました。

最後に

これは完全に僕個人の意見であり、批判ではなく疑問です。

また、会社は僕が記載したことを意図して話しているのかはわかりませんのでご承知を。

この記事を読んで、「日本終わったわ」などと言い出す人はそれこそ知能が低いのでやめてください。


また、僕はまだまだ社会人ペーペーです。

なのでこのような意見を持ってしまうのでしょう。

この記事を入社当時の気持ちとして、未来の自分のために残しておきたいと思います。



また、僕は自分の企業をブラックとは一切思っていません。

というのも、「社歌を覚えろ」やら「合宿をするぞ」などはなく、話を聞く時間以外は本当に自由だったからです。

そうでなければこの会社のために少なからず頑張りたいという気持ちになりません。

何度も言いますがただ疑問に思っただけです。

僕は入社式を終えた今でもこの会社に入ってよかったと心から思っています。




ですが、僕は主に会社のためではなく、自分の目標のために働く予定です。

皆さんはどうしますか?

と言っても僕もどうなるかわかりません。

僕もいずれブログで、

「あぁ!今日も残業だけどこれで会社が良くなるからなぁ!!!」

とか言い出していたらコメントで知らせてくださいね。




では!