早稲田卒のAI研究者のブログ

データサイエンス、機械学習、競技プログラミング、音楽、勉強

Pythonで異常検知(1):1変数データに対して

お久しぶりです。新年度が始まり、異常検知という新たな分析案件に取り組むことになりまして。 案件を進めていく前に、分野の基礎知識を学び、分析方針を立てることが大事たと考えているため、まず以下の本をもとに勉強を進めていくことを決めました。www.co…

Stratified Group KFoldを実装してみた

お久しぶりです。前までは仕事が忙しく、その上kaggleにも取り組むという追い込みプレイをしていたので、ブログを書く暇がありませんでした。 最近では仕事も落ち着いて来たので、参加していたkaggleのコンペを振り返っています。そんな中、気になることがあ…

AtCoder Beginner Contest 144に参加しました

atcoder.jp 題名の通り、AtCoder Beginner Contest 144に参加した備忘録。 はじめに 今回のABCでは、A, B, C, D問題の4完でした。茶色コーダーである僕の今の目標は4完なので、ホッとしています。ですが、D問題であるミスに気づけず、数回エラーを出してしま…

【深さ優先探索】ABC119 C - Synthetic KadomatsuをPythonで解いてみた

atcoder.jp 今日は難問です。正直、手も足も出ませんでした。 そのため、今日は思考の過程というより、自分メモって感じです。Atcoder probremだと水色レベル。 水色になりたいと思っている自分にとっては、辛いですね。 徐々に頑張っていきます。 解答の流…

【合同式(mod)】ABC133 C - Remainder Minimization 2019をPythonで解いてみた

atcoder.jp 今日は合同式、つまりです。 大学受験でも整数問題として出題され、多くの受験生を苦しめたあいつです。 苦手な方が多いんではないでしょうか。受験生の頃は、かなり難しかったですが、実は競プロにけるの問題はそんなに恐れるような存在ではあり…

【練習問題】ABC135 C - City SaversをPythonで解いてみた

atcoder.jp 今日はAtcoderについての記事です。 特に、このアルゴリズムを使う!っていう問題でもなく、たまには簡単な練習のような問題も解きたいなと思い、上記の問題を選択しました。問題はいつものように、上のリンクから見てください。 思考の過程 なる…

【岩波データサイエンス Vol.3】交絡因子がある場合の因果効果を、回帰モデルを利用してPythonで分析してみた

今日も因果推論についての記事を書いていきます。参考にした本は、もちろん「岩波データサイエンス Vol.3」です。www.iwanami.co.jp本記事ではその中でも、1章にある交絡因子がある場合の因果効果を、回帰モデルを利用して分析していきます。 必要なパッケー…